022/106
出展者名 一般社団法人学術著作権協会
Japan Academic Association for Copyright Clearance
代表者  
所在地  
TEL   FAX  
問合せ先   担当者名  
E-mailアドレス  
HPアドレス http://www.jaacc.jp
共同
出展者名
 
 

カテゴリ

1.公共図書館向け 2.機関・企業図書館向け 3.大学・短大・高専図書館向け
4.小・中・高学図書館向け 5.全般 6.IC関係
7.PFI 8.インターネット/Web 9.アウトソーシング
10.情報検索・管理システム 11.データベース 12.電子ジャーナル
13.書架 14.図書館備品・用品 15.装備
16.入・退館システム 17.書籍・出版 18.マクロフィルム化・デジタル化
19.修復・保存 20.建築・設計 21.その他

事業内容及び展示内容

学術著作権協会は、学術研究とその発展を目的とする出版者を含む権利者団体等の著作権を擁護すると共に、

学術著作物等の利用を円滑にし、権利者・利用者に共通する利益を図ることを目的に設立された団体です。

 

事業活動は以下の通りです。

1. 主として学術著作物等の複製等の利用に関する許諾及び管理の受託・代行業務
2. 主として学術著作物等の著作権にかかる複写使用料の徴収代行及びその権利者への分配業務とこれに附帯する一切の業務

 

学術著作権協会は、世界複製権機構:International Federation of Reproduction Rights Organisations(IFRRO)の正会員として我国国内をはじめ、

海外国・地域の複製権機構:Reproduction Rights Organisation(RRO)との双務協定によるこれら国・地域との著作権処理とその円滑化、

著作権に関する権利・義務に関する啓蒙活動の推進等、著作権の集中処理事業に積極的に取り組んでおります。

 

当協会と双務協定を締結した海外国・地域のRROの数は2010年8月31日現在13団体です。

 

展示ブースでは、学術著作権協会の業務内容のご紹介他、権利委託契約・利用許諾契約のご相談も承っておりますので、是非この機会にお立ち寄りください。

資料

(社)学術著作権協会について (598KB)