041/106
出展者名 株式会社しずくラボ
代表者  
所在地  
TEL   FAX  
問合せ先   担当者名  
E-mailアドレス  
HPアドレス http://www.szk.co.jp/
共同
出展者名
 
 

カテゴリ

1.公共図書館向け 2.機関・企業図書館向け 3.大学・短大・高専図書館向け
4.小・中・高学図書館向け 5.全般 6.IC関係
7.PFI 8.インターネット/Web 9.アウトソーシング
10.情報検索・管理システム 11.データベース 12.電子ジャーナル
13.書架 14.図書館備品・用品 15.装備
16.入・退館システム 17.書籍・出版 18.マクロフィルム化・デジタル化
19.修復・保存 20.建築・設計 21.その他

事業内容及び展示内容

Library of the Year 2010を受賞したカーリルを提供するNota, Inc.、

貸出履歴の活用を一段超えたWeb時代の未来の図書館システムであるShizuku2.0の開発にあたる株式会社しずくラボ、

本図書館総合展でも多数のフォーラム企画を請け負い、図書館業界の変革を促すアカデミック・リソース・ガイド株式会社。

図書館業界に新風を吹き込むこれら3社のベンチャーが共同でブース出展します。


Nota, Incはカーリルのデモンストレーションを行うほか、

開発者の洛西一周や吉本龍司、カーリルAPIを利用する外部開発者がブースに立ち、皆さまからのご質問に答えます。

また各種グッズも配布します。


しずくラボは、Shizuku2.0のデモンストレーションを行う他、その他の各種開発事例を紹介します。

Shizuku2.0に注目が集まりがちですが、学術情報の活用に関わる様々な事例をご覧いただけます。


アカデミック・リソース・ガイド株式会社は、L-1グランプリ等、注目を集めるフォーラムの企画・運営の実績を紹介するとともに、

U40 - Future Librarian、図書館情報学若手の会ALIS、図書館“かわいい”はつくれるプロジェクト等、社として応援するプロジェクトの紹介も行います。
カーリルとしずくラボのテーマカラーであるブルーをあしらったブースで皆さまをお待ちしております。