059/106
出展者名 東京国立博物館
Tokyo National Museum
代表者  
所在地  
TEL   FAX  
問合せ先   担当者名  
E-mailアドレス  
HPアドレス http://webarchives.tnm.jp/docs/conservation/pub/
共同
出展者名
 
 

カテゴリ

1.公共図書館向け 2.機関・企業図書館向け 3.大学・短大・高専図書館向け
4.小・中・高学図書館向け 5.全般 6.IC関係
7.PFI 8.インターネット/Web 9.アウトソーシング
10.情報検索・管理システム 11.データベース 12.電子ジャーナル
13.書架 14.図書館備品・用品 15.装備
16.入・退館システム 17.書籍・出版 18.マクロフィルム化・デジタル化
19.修復・保存 20.建築・設計 21.その他

事業内容及び展示内容

博物館における文化財保存修復事業の使命は、臨床家としての保存修復専門家が、

劣化した個々の作品の状況に応じて、保存と公開のための具体的なマネージメントを、長期的な観点から実施することです。

 

東京国立博物館には、国民共通の財産である国宝・重要文化財など多くの指定品を含む11万件余の収蔵品があります。

これらの文化財の劣化を防止するために、状態診断や保存環境整備を中心とする予防保存と、

処置を必要とする作品に対する修理保存により、全体を見通した包括的な保存を実践することが最大の目標です。

今回の発表では、このような当館の活動をご紹介するとともに、より具体的な活動例として、

収蔵品を安全に保存する保存箱などの作成と、古い仏像の梱包輸送の技術を取り上げます。

 

文化財自身が持つメッセージに足すことなく、また、引くことなく、現状を保持した状態で未来に伝えたい、これが私たちの願いです。

当館で行っている臨床的活動の実践が、安全な公開と長期的視野に立った保存と修理の実現をもたらし、

私たちの文化財を確実に未来へと引き渡すことを可能にします。